豪雨に負けず美味しく実った「奇跡のトウモロコシ」

  ~熊本県南部豪雨の被害を受けた農園を 食べて応援~

 

プロジェクトの背景

私たち農家ハンターの中心的なメンバーでもある農家の釜君。

彼の住む芦北町はこの戸馳島の対岸に位置し、7月4日の豪雨で大きな被害を受けました。
そんな彼からのSOSを受けて、以前マリーナで働いていた農家ハンター稲葉と共に、ボートに発電機や救援物資を積んで急行しました。
 
 
到着した時は、お年寄りの避難の手伝いをしている最中でした。
車が埋まったり被害に遭っている中、自分の被害は後回し。
 
さらに辺りを見回すと、被害現場は目を覆いたくなるような状況でした、、、
 
 
午後から農家ハンターの仲間が各地から続々と応援に入りました。
7年前の阿蘇の豪雨水害、さらに4年前の熊本地震、みんなが被災した経験を持っているので、今現場で何が必要かよくわかります。
その後、発電機によって避難所に電気をともすことができました。
 
 
 
KAMA FARM 釜君とは

僕らの親友、釜君はこの地域で代々農業を営む4代目農家で2人の子供のお父さんでもあります。
 
 
また近年、急増するイノシシ被害から地域を守るために立ち上がった農家ハンターでもあります。
私達の活動を知る方は、彼の自宅横にあるデコポン畑でのイノシシ初捕獲の動画を覚えていらっしゃるかもしれません。
 
 
 
柑橘農家としてデコポンがメインですが、新たに畑を広げサラダ玉ねぎを作り始めました。 
しかしコロナの影響で外食産業がストップ。大暴落していた玉ねぎでしたが、その人望の厚さから「釜君をを応援したい」と支援の輪が広がりピンチを切り抜けたばかりでした。
 
みんなからの応援に感動し「7月のトウモロコシで絶対恩返しをしたい」と話をしていた矢先の豪雨被害。
 
山が崩れ、道が分断し、トラクターや車が水没する絶望の状況の中、自宅前のトウモロコシ畑が目に止まりました。

奇跡のトウモロコシとは

 まさに今週、収穫を控えた畑一面のトウモロコシ。しかし豪雨の朝、腰の高さまで冠水しました。
 
きっとダメだろう、釜君も私たちでさえ諦めていましたが、なんと、なんと、、、
幾重にも重なった皮によって綺麗に守られていたのです。
 
 
それを見た釜君が「うわぁ、無事だった、、、」 
隣で泣きそうになっていました。これが剥きたてのトウモロコシの美しさです。
 
 
生き残ったワケ

自宅前の土砂撤去の中、釜君のお父さんが言っていました。
「息子がトウモロコシば作り始めて三年目、今年は本当によかとができたとよ」
 
 
しっかり根を張り、たくさん葉を広げ、丈夫に育ったトウモロコシだからこそ包葉(皮のような部分)が厚く重っており、そのおかげで水が侵入せず、綺麗なままだったのです。
 
彼が熊本県認定エコファーマーとして、農薬を減らし土作りに努力してきた結果でした。
 
 
ホワイトコーンに感動!

黄色いイメージのトウモロコシですが、最近登場し話題となっているホワイトコーンはとにかく甘くはじけるような食感が特徴です。その場で皮をむき無謀にもみんなでかぶりついて驚きました。
 
食べた瞬間、あまりの美味しさに「絶対これは無駄にしたくない。食べてもらいたい!」強く思い、奇跡のトウモロコシとして全国のみなさまにお届けすることを決意しました。
 
 
しかし、、、現状、釜君は今も早朝から日の暮れまで、消防団や地域活動でとても農作業をできる状況にはありません。
 
 
 
私たちに出来る事

そこで僕ら農家ハンターの仲間で釜君の畑に行って収穫と箱詰めの応援に入る事を決めました。
 
 
ご理解いただきたい事

今回、期間限定で販売する「奇跡のトウモロコシ」は基本的に、訳アリ商品となります。
 
1・畑で実った状態で増水した水に一度浸かったものです。
しかし幾重もの皮で守られおり可食部に水は入っていません。(7月5日約50本を収穫して確認済み)到着後はレンジでチンしてお召し上がりください。
 
2・収獲する人がプロではありません
 正直、私たちはみんな農家ですがトウモロコシの収穫は初心者です。そのためサイズの大小、実入りが不十分なものが混じることがあります。
 
 
 
その代わり、と言っては何ですが、、、オリジナルで作ったアマビエキーホルダーをおまけに同梱します。新型コロナで注目されるようになったアマビエは江戸時代にまさに、この海で目撃された疫病退散の妖怪でコロナ渦で注目されています。
通常800円で販売して大人気となっております。
 
 
 
収獲と発送について

糖度の高い午前中に収獲。そのままみんなで専用の箱に詰めて(立てた状態で10本入り)みなさんのご自宅まで宅配便でお届けします。
 
販売期間 7月7日~7月11日(土)13時まで
 
収穫予定 7月9~11日(土)
ご確認いただきたいこと

来週以降は一切ありませんので、美味しすぎてまた食べたくなったとしても(笑)1年間待っていただくことになります。
 
・畑では約10,000本の収穫を見込んでいます。10本入りなのでご注文が1,000ケース近くに達した時点で完売となります。
 
・今後、さらなる土砂崩れや豪雨、品質不良などの理由で釜君のトウモロコシが収穫できない場合は、他の農家のトウモロコシ(品種が変わる場合もあります)をお届けすることになります事を、予めご了承ください。
その場合はご注文者に事前にメール連絡した上で、来週以降に発送致します。


トウモロコシのおいしい食べ方
 
最強の食べ方と言われるのが実は「レンジでチン」です。甘みが逃げず驚くような美味しさとなります。
3年目で本当いいものが出来た!と親子が語るトウモロコシ。私達はついつい生で食べてしまいましたが、釜君が上記動画で話しているようにチンすることによってより美味しくいただくことが出来ます。
 
皮をむいてラップで包み、500Wなら5分で美味しく仕上がります。
もちろん茹でても美味しいです。白→黄色に変わります♪
 
トウモロコシのおいしい食べ方はやまでらくみこさんのレシピサイトがとても分かりやすいです。


ご注文方法について

A【楽天市場 農家ハンターSHOP】 https://item.rakuten.co.jp/hunter/kama-white/#kama-white
お支払方法がクレジットカード、コンビニ後払い、銀行振込など選べる上、発送時に伝票番号なども含めた発送メールが届きます。もちろん楽天ポイントも使えます。
入金確認や受注処理がスムーズなので可能な限りこちらでお願いします。
 
B【注文フォームからの注文】
お届け先住所やお名前、連絡先を入れるだけです。
お振込みは銀行振込口座をメールにてお知らせいたします。
 
C【FAXでのご注文】
農家ハンターSHOP宛てにFAXをいただけると対応致します。
7月20日(月)までにお支払いお願い致します。
 

本プロジェクトの趣旨
 
災害への寄付ではありません。
農家の旬の農産物を買って『食べて応援する』前向きなプロジェクトです。
 
農家にとって一番つらい事、それは大切に育てた農産物を収獲できず無駄にしてしまう事です。
 
彼の農作物を助けることが、芦北地域の未来に繋がると信じています。
一人でも多くの方に食べていただけるように高くもせず、通常通り販売します。
奇跡のトウモロコシ 10本入り 5,000円 送料税込み
 
みんなの「美味しい」(感想やレビュー何卒お願いします)が
この歴史的な豪雨被害を乗り切り、農業を続けていくエネルギーになると思うのです。
 
 
 
お約束すること
もちろん、売上はすべて(システム料や送料などを除いた分釜君に、ご注文者のお名前やメッセージと共に今月中に支払いご報告する事をお約束します。
 

 
こんな方々に届けたい、応援してもらいたい
・テレビで豪雨水害を見て、何か自分にもできないかと思っている方
 
・会社や団体として被災者のために、何か役立つことを探しておられる方々
 
・離れて住むご両親やお孫さんへのプレゼント
 
・前向きな復興取り組みを取材したい報道関係関係の方
 
 

最後にお願いしたい事
この豪雨に負けず実ってくれた「奇跡のトウモロコシ」を食べる事によって、芦北農業の担い手である釜君をどうか応援してやってください。
 
私たちは農家ハンターとして掲げてきた「地域と畑は自分たちで守る」を微力でも無力ではないと信じて実践していきます。
 
 
 
 

ご購入はこちらから
 
九州南部豪雨農家支援「奇跡のトウモロコシ」
 
プロジェクト責任者 
くまもと☆農家ハンター代表 宮川将人
 
宮川携帯 090-1198-3334 
LINE ID masahito831